としちんおすすめアプリ

  


ブラウザ・メーラー

Google Chrome / Firefox / GyazMail / SpamSieve / LINE / Kindle for Mac


Google Chrome の画面。 

Macでも IE(インターネットエクスプローラ)が標準ブラウザだった時代があることを知っている方はかなりのベテランだろう。さらにその前は有料ソフトの Netscape Navigator(通称「ネスケ」)がほとんど唯一のウェブブラウザだった。
OS X と共に生まれたアップル純正のブラウザが Safari である。
しかし当初は日本語の文字化けがひどく、とても使い物にならなかったので、けっこう長い間、ネスケの子孫である Firefox をメインブラウザとして使っていた。
その後、Forefox よりも高速な Google Chrome に落ち着いた次第。
最近は Firefox も改良され、両者は甲乙付けがたいレベルなので、あとは好みの問題だろう。


■ブラウザ

Google Chrome(OS X10.9 以降)

Gmail アドレスで Google アカウントを作成し、ログイン状態にすれば、ブックマーク、拡張機能、アプリケーション、テーマ、ブラウザの各設定が Google アカウントに保存され、保有するどの Mac からでも使用できる。自宅と会社の Google Chrome を全く同じにできるので、これは便利だ。


 

Firefox 57.0.1(OS X 10.9 以降)

Google アカウントと同様、別の Mac とブックマーク、閲覧履歴、パスワードなどを共有できる Sync という機能がある。

他のブラウザからのブックマークのインポートも簡単。

YouTube 動画をダウンロードするときは 1-Click YouTube Video Downloader というアドオン(拡張機能)が必要だ。


 

■メーラー

ギャズメール 1.5.19(シェアウェア 2,100円、40日間は無料で試用可)

OS X に乗り換えた 2005年5月以来、メーラーはギャズメールを愛用している。
10年以上たってもまだ「2」へのメジャーアップデートがないので、2,100円でこんなに長く使わせてもらって、なんだか悪いような気も・・・。

差出人毎に専用フォルダに自動で振り分けてもらう機能を活用することで、大量のメールでもチェックする作業がずいぶんラクになる。

■迷惑メールフィルタ

SpamSieve 2.9.29(シェアウェア $30、30日間は無料で試用可)

ギャズメールのほか、Apple Mail、Entourage、Eudora、Thunderbird などさまざまなメーラーに対応している学習型の迷惑メールフィルタ。
インストールし、ギャズメールの環境設定で SpamSieve を有効にすれば、ギャズメールと一緒に起動する。

最初は迷惑メールをひとつずつ選択し、ギャズメールのメニューバーから「メッセージ>迷惑メール>迷惑メールにする」で学習させていく。
2日分も学習させれば、きわめて高い精度で迷惑メールを識別できるようになる。
ギャズメールの「ルール」で、迷惑メールをゴミ箱に捨てるように設定しておこう。
間違って必要なメールが捨てられてしまった場合、そのメールを選択し、「迷惑メールにしない」にして、再学習させればよい。

バージョンアップした SpamSieve がギャズメールで認識されなくなった場合:

まず SpamSieve がアプリケーションフォルダ直下にインストールされているかどうかを確認。
それでも SpamSieve が認識されない場合、SpamSieve をゴミ箱に移動し、ゴミ箱を空に。
マックを再起動。SpamSieve を再インストールし、アプリケーションフォルダ直下にコピー。
ギャズメールを起動する前に SpamSieve を起動。
ギャズメールを起動し「迷惑メール環境設定」の「迷惑メールフィルタを有効にする」オプションが有効になっていることを確認。

■Mac で LINE

LINE 5.4.2(無料)

ご存知 LINE アプリの Mac バージョン。
もちろん iPhone にも入っているが、自宅で Mac に向かっているとき、同じディスプレイ上でできるので便利だ。キーボードで入力できるし!(笑)

Mac だとこんな感じ。モザイクだらけでスイマセン。

■Mac で 電子書籍

Kindle for Mac 1.21.0(無料)

アマゾンで Kindle 版書籍を買うとき、リンク先からダウンロードできる電子書籍リーダーの Mac 版。

女性の声で朗読してくれる機能もあるが、漢字の読み間違いがかなりひどく、かなを振ってあってもその通りに読んでくれない(-_-;)。

iPhone にもインストールすれば同期が可能。

黄色い部分はマーカー機能。iPhone からでも使用できる。