2002/3/25 新宿御苑


 3月25日(月)、毎年恒例の新宿御苑のお花見。
 新宿高島屋で弁当を買っていくという去年と同じパターンだが、今年は見た目よりも内容を重視して、崎陽軒のシウマイ弁当!(笑) 
 おいらはむかし横浜に9年間住んでいたくせに、有名な710円のシウマイ弁当を食べたことがなかった。大宮でも買おうと思えば買えるので、かえって食べそびれていたのだが、実はぜひ一度食べてみたかったのである。


新宿御苑 / 崎陽軒のシウマイ弁当。う、シウマイが1個減っている・・・

 ゴハンが多いように見えるが、おかずの味が濃いので、これでちょうどいい。
 ルミチンが買った「まい泉」のカツ重より、やはりシウマイ弁当の方がうまい。鶏の唐揚げも、子どもの頃に食べた昔の唐揚げを彷彿とさせる味だ。(唐揚げのかわりにエビフライが入っていた時代もあったらしい。)

 新宿御苑ならではの楽しみは、桜の花の匂いの嗅ぎ分け(笑)。
 ソメイヨシノはとても淡い匂いだが、オオシマザクラはすがすがしく、高貴な香り。
 カンヒザクラはトイレの芳香剤を思わせるような刺激のある匂いで、イチヨウはもっとも甘い香りだった。



苑内の桜の種類 / 甘い香りのイチヨウ


シダレザクラ

 お花見のあと、ルミチンに付き合って自由が丘へ。
 とある店先に、レインスティックという、チリの雨乞いの道具が売られていた。
 サボテンの中に小石が入っていて、逆さにすると雨のような音がする(笑)。
 1000円なら買うのにな〜と思って欲しそうに見ていたら、ルミチンが3000円のを買ってくれた。誕生日(29日)プレゼントだそうである。サンキュー!

 実は、これを買って帰った夜にジャラジャラ鳴らしてから、ずっと天気が悪かったりする(-_-;)。