macOS High Sierra Beta

17/08/11


macOS High Sierra のベータ版が公開されたので、さっそくダウンロード。

Install macOS High Sierra Beta(インストーラー)

試しに、内蔵HDD(Yosemite)に上書きインストールしてみた。
Yosemite は旧バージョンの「宛名職人」を使うために残していたのだが、もう最新版にアップグレードして、Sierra でも動くので・・・。

いつも外付けSSDから起動しているので、HDDだと重い重い・・・。
これでは High Sierra が Sierra より軽いのか重いのかわからない。
それと、High Sierra では新しいファイルシステム(APFS)が追加されている。
下は、High Sierra のディスクユーティリティから外付けHDD(TimeMachine)を消去するフリをしてみたところ。

従来の Sierra では、下の通り。


HFS+(Mac OS拡張)は Mac OS 8.1 で導入されたもので、今回の APFS は実に19年ぶりの新しいファイルシステムである。HFS+ は SSD で使うには無理があったというのが導入の最大の理由で、iOS 10.3 ではすでに APFS が導入されている。

SSD に最適化されているということはさらなる高速化も期待できるので、ここはやはり起動ディスクにしている外付けSSDを APFS でフォーマットし、High Sierra Beta をクリーンインストールしてみるしかなさそうだ。