YouTube 動画を DVD に焼く

17/05/10


目新しいネタではなくて恐縮だが、おいらが YouTube 動画を DVD に焼く方法をまとめておく。

 

Toast 12(左)、1 Click DVD 作成

Toast 12(最新バージョンは15)を持っているので MP4 動画から一発で DVD に焼けばいい話ではあるのだが、けっこう時間がかかる作業なので、いったん「1 Click DVD 作成」で VIDEO_TS に変換し、保存しておく。
Mac 上で観たいときは VLC で再生すればいいし、別の DVD プレイヤーで観たくなったらこれを Toast 12 で焼けばいい。あとで友人の分を追加で焼きたいときもこの方が便利である。

手順は次の3段階。
1.「Firefox」で YouTube から MP4 動画をダウンロード。
2.「1 Click DVD 作成」で MP4 動画を VIDEO_TS に変換、保存。
3.「Toast」で VIDEO_TS を DVD に焼く。

まずは Firefox でお目当ての YouTube 動画にアクセス。

YouTube 動画をダウンロードするための Firefox用アドオン(機能拡張)はいろいろあるが、おいらが使っているのは「Download YouTube Videos as MP4」。これを有効にしておくと動画のページを開いたときに下のように「↓ダウンロード」というボタンが追加される。

この動画では「MP4 360p」のみだったが、複数のファイルから選択できる場合は最も解像度の高いものをダウンロードしよう。

「保存」をクリック。

ここに残り時間が表示される。
ダウンロード中はその動画の再生を中止して別の動画を観ても問題はない。

ダウンロードした MP4 動画を VIDEO_TS に変換するため、「1 Click DVD 作成」を起動。

起動画面。

「メニューなし」にチェックを入れておこう。

環境設定画面。
【重要】ビデオフォーマットは PAL ではなく NTSC に設定すること。そうしないと一般的な DVD プレーヤーでは再生できない。

左上の「ファイルを追加する」をクリックして、ダウンロードした MP4 動画を選択。
下の「保存先」は「DVD フォルダとして保存」をクリック。

「ボリュームラベル」には作成する DVD フォルダに付けたい名前を入力しておくと便利。

メイン画面右下の「作成」ボタンをクリックすると作業が始まる。

完成した DVD フォルダには AUDIO_TS、VIDEO_TS という2つのフォルダができている。
ちなみに AUDIO_TS の中身は空で、何のためにあるのかよくわからない(-_-;)。

Toast を起動し、VIDEO_TS を DVD に焼いてみよう。

プロジェクトカテゴリーを「ビデオ」に、フォーマットを「VIDEO_TS フォルダ」に設定。
「ここに VIDEO_TS フォルダをドラッグ」とあるところに DVD フォルダ(またはその中の VIDEO_TS フォルダ)をドラッグ。

「書き込み」をクリックすればオッケー。

完成した DVD を VLC で再生し、キャプチャした画像。